プログラミングってなに? – 教えてAIBOU –

たまゆらblogとは

たまゆらblogとはITを苦手にしている人のためのざっくり解説blogです。 専門用語が分からない方でもご理解いただけるよう、専門用語を使わずに解説しています。 これを読んでITへの苦手意識、恐怖感、抵抗感を払拭してください。

※なお、解釈を容易にするために、厳密には間違っていたり言葉の定義が曖昧な場合もありますがご容赦ください。

プログラミングって一体何をしてるの?

・プログラミングってよく聞くけど実際は何なの?
・アプリやゲームに使われているのは何となくイメージ出来るけど具体的にはよく分からない。

プログラミングというと難しいように聞こえるかもしれませんが、「プログラム」なら馴染みのある 言葉だと思います。 運動会のプログラム、結婚式のプログラム。 結構、日常でも使っていますよね。

プログラミングって要はプログラムのことです。 プログラムは多くの方がご存知のように「やることリスト」が書いてあります。 運動会であれば

  1. 選手入場
  2. 徒競走
  3. 綱引き

のようにプログラムが作られているはずです。

コンピュータは人間の言葉が理解出来ないので、コンピュータが理解できる言葉にして作った プログラムのことをプログラミングと読んでいます。

プログラミングって難しいイメージが…

これは全くの誤解です。 もちろんプロを目指そうと思ったら大変ですし、非常に競争が厳しい世界です。

しかし、自動車免許をイメージしてください。 30時間程の実技、学科の勉強で一通り運転は出来るようになります。 プロのレーサーを目指すために自動車の免許を取りに行く人はほとんどいませんし、日常生活には それで十分です。

プログラミングも同じです。 プロを目指す必要はなく自分の日常をちょっと楽にしたい程度であれば10〜20時間の学習で出来るように なってしまいます。

それでもまだ難しい気がする…

多くの方はアプリやゲームの印象が強いので、それでもプログラミングは難しいものだと感じると 思います。 確かにアプリやゲームを作るとなると機能も見た目のデザインもやらなくてはならないのでかなりの 専門的スキルが必要になります。

お店の運営をしながら倉庫の在庫管理もして、見た目も重要なのでたくさんの装飾をして… といったことが必要になります。

アプリやゲーム

ITに置き換えると

これは大変です。

しかし店舗が一つしかなかったら倉庫を持つ必要もなく、馴染みの人しか来ないのであれば 見た目もそこまで気を使わなくも大丈夫です。 これがみなさんが使う時のプログラミングです。

天才たちが作ったプログラムファイルを自由に使える

ITの世界はオープンソースと呼ばれている文化が浸透しています。 この文化のお陰で誰でも自由に無償で他人が作ったプログラムファイルを利用することができます。

例えば、
・パスワードを暗号化したい
・検索機能を付けたい
・QRコードを作りたい 等々、これらは先人の天才たちが既にフォーマットを作ってくれています。

我々はこれを利用することで今日プログラミングを始めた人でもこれらの機能を使えるようになります。

つまり、難しいことはあまり分からなくてもちゃんと動作をするプログラミングが出来るように なるんです。

イメージより難しくないプログラミング

少しはプログラミングについての誤解は解けたでしょうか。

今回はプログラミングって一体何なんだ?というのを解説させていただきました。 興味を持っていただいたら是非実際にやってみてください。

それじゃあ、また!!

3DI プログラミング講座
10時間の学習で実践で使えるプログラミング習得 文法を覚えるよりも実践で使えるようになることの方が重要
ご興味を持っていただけましたら下記メールアドレスまでご連絡ください。
法人プランもございます。 

お問い合せ : info@3di.ninja