運転免許にようにプログラミング学習を – 教えてAIBOU –

たまゆらblogとは
たまゆらblogとはITを苦手にしている人のためのざっくり解説blogです。
専門用語が分からない方でもご理解いただけるよう、専門用語を使わずに解説しています。
これを読んでITへの苦手意識、恐怖感、抵抗感を払拭してください。

おさらい

これまでプログラミングって何に約立つの?ということを書いてきました。
第一回:プログラミングってなに?
第二回:IT導入における事件簿
第三回:プログララミングは利益に直結するスキル
今回はそのまとめとなります。


第一回〜第三回まで終始一貫して述べてきたことは、

・少しの学習で知見は大きく向上させられる
・プログラミングを学習したからといってプロのエンジニアを目指す必要はなく、日常のちょっとした業務に活かすだけでも十分成果を出すことは出来る
・知見を持つことで目利きの力を得られシステムを正しく活用できる

学習で最も効果的なのは実際に手を動かすこと

学習をする上で非常に大事なことがあります。

それは自ら手を動かすことです。

インターネットの記事やエンジニアが話してる内容を聞いて分かったつもりになっても、いざ自分で何かやるとなっても実務で活かせることは難しいでしょう。

これはプログラミングだけでなくマーケティングや問題解決、なんちゃってコンサルタントとかにも見られる珍しくない光景です。

自分の手を動かし、何が上手くいったのか、なんで上手くいかなかったのか。

自らが行動した結果の小さな体験を積み重ねていくことが大切です。

こればかりは天才でない限り近道はありません。

しかし、これを繰り返すことで確実に学習に費やした時間分の成果は実感していただけます。

年齢は関係ない。やろうと思った今がベストタイミング!

プログラミングを学ぶのに年齢は関係ありません。

30代、40代だから今から学ぶのは遅すぎるかもしれない…

そんなことは全くありません。

第一回:プログラミングってなに?でも書きましたがプログラミング学習のハードルはどんどん下がってきています。

早いに越したことはないですが、やろうと思った今がベストタイミングです。

仕事で英語が必要になったけど40代だから諦めよう…

とは、ならないですよね。

英語も子供の頃から学べばネイティブの発音を習得できるので早いに越したことはありません。

しかしジャパニーズイングリッシュでも通じるのが分かれば30代、40代から学んでも全く遅くありません。

プログラミングも同じです。

くどいようですがプロになる必要はないのです。

やる前から諦めることはせず、まずはやってみましょう。

自動車免許のように手軽に始めてみよう!

18歳になったら自動車免許を取る。

最早、当たり前の様になっています。

プログラミング学習も自動車免許のように手軽に誰でも学べるようになると世界は大きく変わります。

業務を正しく効率化し、正しく納得したコストを払い、有効にシステムを活用できるようにしていきましょう。

3DI 「IT・プログラミング講座」 

10時間の学習で実践で使えるプログラミング習得
文法を覚えるよりも実践で使えるようになることの方が重要

ご興味を持っていただけましたらこちらまで
info@3di.ninja
法人プランもございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA